割り切りしてすぐ遊べる出会い系サイト比較

割り切りで今からでもセックス相手を見つけたいと思ったときこそよく出会い系サイトを通じて、出会いを楽しんでいる人は男女ともに増えていますよ。

もちろん男性はお金を払う側、女性はお金をもらう側となって出会い系サイトで条件を決めて会うことになりますね。

実は、一昔前に比べて確実に今は男女の出会いがすぐにあります。今はテレクラを使ってみたりナンパするような時代では決してありませんし、メリットやデメリットをきちんと知っておけば、何も怖がることなく出会ってHを楽しめます。

もしかしたら2度目からタダマン相手になってもらえるかもしれませんよ。

割り切りは法律違反だからできない?

一番気になることでいえば、割り切りは法律に違反しており逮捕されるのではないかと不安になることですよね。

とくにまだ1度も割り切りしたことがない男性は、心が落ち着かないかもしれません。

だけど18歳以上を相手にするのであれば大丈夫です。とても簡単ですけども、18歳未満と割り切りすると逮捕されてしまうので、若い娘と出会ったときはすぐに帰宅するか年齢を確認できる書類は見せてもらいましょう。(学生証、免許証、国民健康保険証など)

割り切り(ワリキリ)で遊びたいけど売春との大きな違いは?

割り切りは一昔前まで援助交際なんてよくいっていましたけどね。売春とは何が違うのかといえば、割り切りは個人で行うものです。(2人の娘を相手にできる場合もありです。)

逆に売春は組織的なビジネスとして動いています。有名な組織といえば援デリ業者ですね。

非合法援助デリバリー型の風俗業者です。もちろん無届です。援デリ業者は業者が雇っているサクラを使い男性と交渉して待ち合わせさせますよ。

男性は確実に女性とHできるメリットはありますけども、普通以上の見た目の女性とHできるケースは少ないとされてはいますよ。風俗で働いてはいるけど全然指名を取れない娘が、援デリ業者に斡旋されてワゴン車で向かうなんてこともあります。

ただしそんな中には素敵な娘もいて、直引きするケースもあります。

割り切りで遊べるときの相場の適正金額は?

割り切りはホテル代別になります。だいたい1~3万円が相場ですね。ただし確実なことはいえません。

女性の容姿(スタイル)や年齢によってまちまちです。

またそれだけではなくて、たとえば男性のプロフィールを読んでみて女性が判断するケースはもちろんあります。

20代同士の男女が割り切りで遊ぶ相場と50代の男性が20代の女性と遊ぶ相場でいえば、後者のほうが相場は高くなりやすいですからね。

また男性が年下で女性が年上の場合は安くなる傾向がありますよ。
そのため安く誰でもいいからHできる相手を探している男性ほど、年上の女性(いわゆる熟女)を狙う傾向があります。

逆にお金のある中高年男性が若い女の子と割り切りを楽しんでいる傾向があります。

定期的に会える関係になったり、愛人関係に発展するなどあくまでも大人の男女がする関係になりますね。

割り切りで女性と出会うときは車がいいの?

ついつい初心者の男性ほど会う女性は、訳がわからない人だと決めつけてしまいやすいですよね。慣れてくれば女性と出会うのは当然の流れなので、車に乗せてラブホテルへ行ったり、その後の食事に付き添ってもらうなどもありですけどね。

まずは待ち合わせ場所で会いますよね。そしてホテルまでは徒歩でなくても車でもOKです。ただしあくまでも個人の女性(お金を欲しいと思っている女性)であることは、頭の中に入れておくことは大切です。

個人情報がバレるような書類(レシート、領収書、カード類など)を一切知られるようなことはないかまずは確認してから向かい入れましょう。

割り切りのメリットとデメリットは?

なんで割り切りを男女ともにしたくなるのかを知っておかないと、いざ出会ったときにうまくことを運びづらくなります。もちろん出会ってみた結果わかることは人それぞれありますので、ネットでは大まかなことしかわからないかもしれません。だけど知っているかどうかで安心感がだいぶ違ってきますよ。

男性が割り切りして遊びたいときは?

男性にとって最もメリットといえることは、風俗とは違い自由にセックスできます。たとえば中出しやSMセックスOKで相手を探したとしても会ってくれる女性はいます。

また既婚男性だとしても女性が必ずしも嫌がるわけではありません。これも無視してはおけないメリットでしょう。

まさに恋人のような関係でその日を充実した1日にできるわけです。

男性のデメリットでいえば、お金を支払わないといけないことですね。とくに出会い系サイトでも男性は有料ですので、探すサイトで無料サイトだとろくでもない目にしか遭わない傾向が強いです。

だからこそ自由にお気に入り女性とセックスが楽しめるようになりたいという強い願望があれば、必要なお金はかかることだけは頭に入れておいたほうがよいでしょう。

男性が女性と2度目から減額やタダマンするためには?

風俗であればいくら同じ相手と何度遊んだとしても料金は一律ですよね。だけど個人であれば言い値になるので上下しやすいです。

基本的に1度目に比べて同金額か下落する傾向はあります。

たいてい1度切りで終わってしまう傾向はあります。だけどなかなかスタイルや年齢などの条件がよくてまたしたくなる女性だっていますからね普通に。

彼女にしたいことを伝える

そんなときは「君のことが好きになったんだけど付き合わない?」と言ってしまうのはやり口としてよく使われています。

なにせ付き合えばタダマンしても当たり前ですからね。

たとえ既婚者の男性だとしても「妻はいるけど君が好きだから付き合いたい」と言い放つことは別に悪いことではありません。

なぜなら出会い系サイトの6割以上の男性会員は既婚者なんていうデータすらあるほどです。(月額会員制で平均的に税込4千円以上と高額だけど婚活サイトは独身の方しか利用できないため)

できる限り丁寧なHをする

過激なセックスが好きな男性だと、どうしても2度目の出会いだとしても”指名客”程度にしか思われないかもしれません。

ですのでSMプレイが好きではないふつうのHの場合であれば、大人のおもちゃを使ったりクンニしたりと前戯に集中していくとよいでしょう。

女性が割り切りして遊びたいときは?

女性にとって最大のメリットは、お金をもらいながら恋人感覚でデートを楽しめることです。やはりお金をもらう以上は少しくらいは気を遣ってあげている場合もあるかもしれません。

だけどH好きだったりすぐに適当ではありますけど、「2万円欲しい!」とお金に悩んだときに即日でその夢が叶えられやすいですからね。

お金の受け取り方

女性にとってデメリットはお金の受け取り方ですね。男性はどうしてもお金をすぐに渡すと逃げられるのではないかと心配してしまうので、セックス前後に半分ずつ渡したり、またはセックス後に渡そうとしたりといろいろと考えてはいます。

ただし基本的に男性はお金を渡したくないのでタダマンしてヤリ逃げできればお得だと考えてもいるので、受け取り方は気にしておくことが大切です。

法律上でいえば、たとえやり逃げされてもよほどのことがない限りは警察に駆け込めません。

中出しされるリスク

そしてゴムを付けない男性は多いです。もちろんゴムをどうにかして破ろうとする男性だっています。不用意な妊娠を避けるためには必ずゴムを付けているか確認してから挿入を許すようにしておきましょう。

割り切りする男性は、たとえ妊娠が発覚しても逃げる傾向が強いですよ。

定期的や愛人契約によってSMプレイに手をされてしまう恐れがある

もし同じ男性と継続的に出会い続けると、男性はSMセックスに興味が出やすくなる傾向はありますので、手錠や縄縛りそしてノーパンでのお散歩等に興味がある女性ほど1年以上などの単位で継続しやすいかもしれません。(毎回のように新規男性を求め続けることは、結構精神的に大変なのでリピーターと会う方が気心が知れてよいため)

出会い系サイト以外で出会いを見つけたいときはどんな方法があるの?

もちろん出会い方には様々なやり方があります。ただし、東京都内しかなかったり出会うだけなのに面倒臭いなどいろんな理由があります。

テレクラ(ツーショットダイヤル)

テレクラショップがよく知られていますね。出会い系サイトが主流化してからは数が少なくなってはいますね。

ただし女性と条件を決めやすいので人気があります。さすがにいろんな女性がいますので、デブやブス、精神障害系の女性と当たることはあります。出会い系サイトよりも料金が高い割には、あまりおいしい思いがしづらいかもしれません。

出会い喫茶

東京や大阪、福岡などの大都市に店があります。中に入ると部屋の中に女性がいますよ。そして女性からはミラーガラスとなっており男性の姿が見えないようになっており、女性は指名されれば、男性と外出するための交渉をします。

そして決まれば男性はお店に指名料等を支払います。デメリットは、出会い系サイトよりもデート代も含めて料金が確実に高くなりやすいことです。

メリットは目の前の女性と会えることくらいですね。

カラオケデート3時間でお小遣いだけで1万円以上なんてザラですよ。

これらの男女のメリットやデメリットなどを知った上で確実に会える出会い系サイトを使うとよいでしょう。

ツイッター(初心者には使いづらく無理かも?)

ツイッターは、無料で出会いを探すときにこそっと使われている大手SNSです。その他でも仕事や趣味で使っている方もいます。すでに知っている方は多いでしょうけども、SNS内に広告を掲載して収益を上げています。メリットは会えないサイトがある中でいえば無料で誰とでも会えます。ただしデメリットがむちゃくちゃあります。

未成年者と接触して逮捕者が出ているケースはツイッターが圧倒的に多いです。また援デリ業者(美人局も含む)やその他怪しい宗教そしてネットワークビジネスなどの勧誘をも受けやすいのは、年齢確認すらもしていないのでこそこそと動きやすいためといえそうです。できる限り証拠を残さずに金儲けがしたい輩に遭遇しやすいのがツイッターの最大のデメリットかもしれませんね。

優良の出会い系サイトなら安心な理由!

優良で出会えるサイトは、すべて男性は有料で男女ともに18歳以上なのは間違いありません。

ポイントをすべて前払いで購入して消化するタイプです。もちろんお試し無料ポイントはあります。(女性は無料で使えます。)

一般的な男性はできる限り無料で会えるサイトを使う傾向があります。もちろん無料でサイトを運営なんてツイッターのような世界的なSNSでもない限りはまずできないです。

罠にはまって後々会えないのに、多額の出費をしてしまった管理人のような男性が多くいて痛みを味わうことになります。

国民消費生活センターによれば2010年で33.9億円の被害が出ています。(すべて無料と謳っている悪質な出会い系サイトによる被害額)

結局、管理人の場合は3万円以上もの違法請求を支払ってしまってから、無料の出会い系サイトでは会えないと知ったことで優良の出会い系サイトを使うようになった身なので、皆さんには屑サイトを使わないようにしてもらえればと思っています。

出会い系サイトを使うなら2サイト以上がよいのはなんで?

複数の出会い系サイトを使いこなすメリットでいえば、より条件の整った女性との出会いを見つけやすくするためですね。

そのため多くの男性は2サイト以上を使っている傾向はあります。また1日1回はログインしてチェックすることで、新規女性会員が入会しているかもしれません。

まだ弄ばれていない初心な女性と出会う方が腕はあまりないですけど、その分だけあなたの性癖で染めやすくなりますし、いろんな男性と割り切りしていると病んでくる女性もいます。そういった暗い感じがまだ新規女性会員は少ないです。

PCMAX

PCMAXは出会いやすさでいえば1番人気ですね。男性が援デリ業者が紹介したような女性やスレた女性との対面をしなくて済むように、さまざまな男性のための武器を備えている出会い系サイトです。

PCMAX以外の出会い系サイトだとプロフィールだけしかありません。ところが裏プロフィールがあります。PCMAXの運営元が用意した100個の質問への回答によってどんな女性なのかを暴露してしまうわけです。

質問形式だからこそマニュアルのような回答ができないためです。また絶対に会いたいと思えた女性にはマジ送信ですね。女性のメッセージBOX内で黄色く光っているため既読率が約80%以上と高まります。マジ送信しても返事が来なければその女性は諦めたほうがよさそうです。

PCMAXはサクラがいないため女性から必ず返事が来ないこともありますので、複数人に近日中には、こんなデートがしたいなどの会いたい熱い思いがこもったメッセージを送信してみましょう。

”大人の出会い”、”訳あり”、”はやく会いたい”などとプロフィールに書かれてあれば、割り切りですね。

18歳以上はコチラから

ハッピーメール

ハッピーメールは、国内最大級の会員を誇っており、すでにのべ2000万人以上もいます。実は2000年から運営を開始しているためどこよりも早いです!一時期まで割り切りはふつうの出会い系サイトでした。ただし見せしめだったのか・・・社長の逮捕(その後釈放済み)によって恋活目線にはなりつつあります。

そのために秩序第一なサイトなので無鉄砲に使っていると男女ともに利用停止になりやすいです。ただし女性会員はバッチリいますので、誘えば誘うだけ出会いの数は増えていきます。女性は顔写真を載せていますので、プロフィール画像をチェックしながら気になったらメッセージを送信してみましょう。

18歳以上はコチラから

ワクワクメール

ワクワクメールは、プロフィール検索時に出会いたい都道府県(市区町村)を決めたら、キーワード検索の中にキーワードを入れて検索をすると、気になる女性を見つけやすいですよ。ワクワクメールは会員のことを本物であることが証明されるようにセルフィー認証を導入しています。女性が援デリ業者の人間だったら嫌だな・・・という思いも、セルフィー認証済みの女性であれば問題ないです。セルフィー認証とは婚活サイトのように氏名、住所を年齢確認時に提出する場合を指します。通常の年齢確認では生年月日と発行元だけでよいのでだいぶ細かくはなっています。

その分だけ絶大な信用は生まれますけどね!

18歳以上はコチラから